●●サービス利用

プロジェクト毎、クライアント毎にフォルダを作ることができますので、誤送信を防ぐことができ、ファイルのバージョン管理も容易です。

 

●共有フォルダ画面例

画面例は、テスト社(仮称)とファイルをやりとりするための共有フォルダの画面例です。


・ファイルのアップロードはファイルを選択しアップロードボタンを押します。

・アップロードされたファイルは順番にリスト表示されます。ファイル名やアップロード者でソートすることも可能です。

・ファイルのダウンロードはファイル名をクリックするだけです。

・共有者リストボタンを押すと共有者の設定画面になります。

・招待ボタンを押し共有者のメールアドレスを入力し送信します。



 

●FAXを完全に置き換えてSky-Walkで業務効率をアップ

☑メリット1:FAX不要、印刷不要で紙を介さずやり取りできます。

☑メリット2:送った側も受け取った側もメールで送受信の確認ができます。

☑メリット3:FAXのように相手先の番号を誤って送信することはありません。

☑メリット4:フォルダには過去のファイルを残すことができ、やり取りの履歴が確認できます。

☑メリット5:簡単な操作で複数人との共有も可能です。